−学園ニュース−KANDA at the Moment

【部活】高校ソフトボール部 全国高等学校総合体育大会(インター杯)出場!

 / クラブ活動

「2020東京オリンピック」でも、決勝に進出するなど、近年にない盛り上がりを見せている「ソフトボール」。時を同じくして、いよいよ「2021年度高校女子ソフトボール 全国高等学校総合体育大会(インター杯)」が開幕します!

 

本校は、東京都予選大会で優勝し、東京都代表チームとして、3年ぶりに出場します。7月中旬に行った「校内壮行会」を経て、定期試験期間中も自主練を惜しまず、この大会に備えてきました。その練習の成果を、「全国大会」という場で、いよいよ発揮する時がきました!

福井県敦賀市で、7月28日から開幕する日程に合わせて、一足早く現地入りをし、試合当日に向けて調整を重ねています。長距離バスでの移動を感じさせない様子で、現地入り初日から練習に励んでいます。

 

基礎体力のアップだけでなく、チームの連携や全国で戦うための戦術など、今までの連携を確認していきます。

「全国高等学校総合体育大会(インター杯)」は、全国の女子ソフトボールチームにとって、最高峰の大会です。この大会に出場するために、日々の努力を惜しまずに、取り組んできました。

 

壮行会で校長先生からお話があったように「ふさわしい場所で、ふさわしい戦いをすることが、全ての方にとっての敬意である」という気持ちを忘れず、挑戦者の立場で試合当日に臨んでまいります。「優勝することをあきらめない」という激励を胸に秘め、いよいよ3日後の試合に向かいます。

壮行会で校長先生からお話があったように「ふさわしい場所で、ふさわしい戦いをすることが、全ての方にとっての敬意である」という気持ちを忘れず挑戦者の気持ちで試合当日に臨んでまいります。「優勝することを望まず、優勝することをあきらめない気持ちで臨む」という激励を胸に秘め、いよいよ3日後の試合に向かいます。

 

この「大きな挑戦」に向けて、急遽『現地特派員』の派遣も決定!選手たちの熱い7日間をお届けします!!

TOP
PAGE TOP