−学園ニュース−KANDA at the Moment

【進路】広域高大教育連携~北海道文教大学主催 English Speech Awardに入賞!

 / 国際交流

本校が取り組んでいる「広域高大教育連携」の一環として、未来教育サポートさま主催(北海道文教大学協賛)の「英語スピーチコンテスト」に、本校生徒がご招待をいただきました。

校内の選考会を経て、高校1年生と3年生の2名が本選へのエントリーをし、会場となる札幌市スカーツコートへ赴きました。

北海道文教大学さまは、道内屈指の国際教養系の大学であり、全国より多数の高校生がエントリーし、本選ではレベルの高い内容で競い合いました。特に、英語力だけでなく、テーマ設定やエビデンスに基づいた論理構成など、大学が求めるレベルをクリアすることが必要となるため、単に英語が話せるだけでなく、本校が取り組んでいる「英語でも伝えられる」力が試されることになりました。

このようなハイレベルのコンテストで、高校1年生の生徒が、「第二位入賞」を果たし、高校3年生の生徒も「第五位以上の入賞」を得ることになりました!

日ごろから取り組んでいる本校の英語教育の成果が、外部でも認められた結果となりました。

 

今後も、「広域高大教育連携」の大学を中心としながらも、多数の外部コンテストに参加し、各々の学びの成果を示してくれることを確信しています。

コンテストに参加いただいた生徒のみなさん、よくがんばりました!在校生や後輩たちへの大きな励みとなりました!!

(感想)

外部コンテストへの初めての参加でしたが、今回のスピーチはとても良い経験になりました。普段、日本語で考え、発表している内容を英語で行ったことが入賞のポイントだと思います。先生方のご指導の通り、まずは母語で考えることが、英語でのスピーチでも生かせることを改めて感じました。

また、プレゼンテーションの面からも、発表形式として印象の良いスタイルへ工夫することや、英語ならではの言い回し等を意識するなど、学ぶべき点は、たくさんありました。

その中で、何よりも’’Beyond Action’’という広い社会的テーマに対し、何を伝え、どう話すか?という構成には一番悩みました。

今回の経験を生かして、今後も様々な外部のコンテストにトライしていきます!

TOP
PAGE TOP