−学園ニュース−KANDA at the Moment

【キャリア】高大教育連携校・指定校協定大学「進学フェア」開催!

 / 学校行事

本校では、キャリア教育の一環として、自分の可能性を見つける「進路指導」と学びの環境を見つける「進学指導」に分け、それぞれの目的に応じて、自分自身のことを考える機会を提供しています。

 

そのキャリア教育の中で、今回は「進路フェア」を約2年ぶりに校内で開催いたしました!中学生から高校生まで約200名が参加し、熱のこもったフェアとなりました!

本校には、「高大教育連携校」として、多数の教育連携大学さまとの結びつきがあります。また130年にわたる伝統の女子教育校として、多数の指定校協定大学さまとの関係を深めております。

今回のフェアでは、日頃より生徒たちの指導にご協力をいただいている「高大教育連携校」さまと「指定校協定大学」さまにご参加いただき、大学での学びや教育環境など、お話いただける機会となりました。

本校の教育への取組みに賛同いただき、中高大と学びの親和性が高い「高大教育連携校」さまは、全国に多数あり、今回のフェアに合わせて、北海道や大阪、京都、新潟からも参加していただけました。

普段は、目にする機会の少ない首都圏以外の大学さまですが、キャンパスの環境や教育施設の充実、就職や進学などを含めた手厚いサポート体制などに、大変関心を高めていました。

 

「広域高大教育連携校」さまとは、このようなフェアだけでなく、大学さまへのキャンパスツアーやメンターの派遣、本校生徒と大学の学生様との交流、そして協働的な研究まで、幅広くそれぞれの教育リソースを補いあいながら、教育を進めていく関係となります。非常に親和性が高い教育をしていることから、説明を聞いた生徒からは、「中高の学びを具体化できる学校があった!」や「今の学びを世界につなげられるかも…」という感想も聞かれ、今後の学びにイメージを持つことができたようです。

指定校協定大学さまとは、先輩の活躍や進学までの諸条件、中高時代に取り組んでおくべきことなどの具体的な質問が中心となり、進学に対する意欲が一段と高まったようです。また、指定校協定校さまには、専門学校さまや短期大学さまもご参加いただけ、それぞれの学びの特徴や4年制大学にはない魅力などをお伝えしていただきました。2年間あるは3年間という短い期間だからこそ、本気の教育がなされていることに、気が付いた生徒も多数おりました。

今回は、本校と関係性の深い「教育連携校」「指定校協定大学」さまでしたが、次回の開催では、今回参加のご希望をいただいていても、お断りさせていただきました大学さまにもご参加いただき、さらにアップデートしたフェアになる予定です。

 

ご参加いただきました大学・短期大学・専門学校の先生方、ありがとうございました!!

TOP
PAGE TOP