−学園ブログ−Moving Moments

「オモイデエンキ」

今年も「エンキ」という判断をさせていただいた…。先週に予定していた体育祭だが、社会不安の高まりや練習に向かう時間の確保など、単に開催すればよい…という状況ではなくなってしまったからだ…。

しかし、今年はそれ以上に「オモイデエンキ」とさせていただいた。現在は、社会不安が落ち着く傾向にあり、その他の学校行事行事、特に宿泊を伴う行事も開催しているので、このタイミングであれば、できない事はなかった。だが、体育祭のメインを努める高3にとって、最後の大きな学校行事において、十分な練習時間と、学校行事への「オモイ」を、十分に持たせることができなかったからだ…。

 

昨年度も全ての行事を「エンキ」して、工夫して開催してきた…。しかし、開催する中でも、特に留意してきたのは、単なる開催にしない事であった…。名目上で開催できたとしても、それがオトナの都合であったり、世間体を気にしての開催であれば、彼女たちにとって、何ら意味を持たないであろう…。「エンキ」して開催するには、それなりの理由と「エンキ」したからこその意味と意義を持たせ、かけがえのない行事にしなければならない…。その「オモイデエンキ」ということにさせていただいた…。

 

「エンキ」して開催する日程は、12月にした…。受験が…という声もあるが、学校選抜も総合選抜も11月が山場で、むしろ12月は一般入試に向けての準備期間になる。「トクベツナ」2020年を過ごしたからこそ、「オチツカナイ」2021年に人生の大きな選択を迎える学年だからこそ、1日だけ、思い切り「ジブン」と「マワリ」のために時間を貸してほしい…。

 

そして、様々な「オモイ」を持ち、それぞれの夢に向かって進んでいこう…。時には立ち止まることも、良い結果を生む原動力になるはずだから…。

 

  • 6月26日の「授業公開日」は予定通りに開催いたします。昨年度は実施が叶わず、お嬢さまの日ごろの様子を見ていただく機会がなかった分、今年度は感染症対策を十分に行ったうえで、ご来校いただけるようにいたしました。

    なお、1時間当たりに来場できる保護者様の数や見学できる場所に制限を持たせていただきますことにご理解いただき、後日配布いたしますご案内をお待ちください。

  • 6月は、毎週土日に「教育内容説明会」を開催いたします!

    昨年度に続き、早めに志望校を選定するご家庭が多いため、本校も前半中にご来校いただける機会を数多く設けさせていただきました。なお、説明会の内容は、毎回変えておりますので、ご興味のある会で、ご参加いただければ幸いです。

    特に月末に開催予定の「授業体験会」や「生徒によるトークセッション」の会は、早めに定員に達する場合がございます。早めのご予約をお願いいたします。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP