−学園ブログ−Moving Moments

「OTC」

非常に多くの方に来場いただけた「2021年度入学式」だった…。講堂だけでは入りきれずに、別会場を設け、そこでも多くの方にご視聴いただいた…。また、多くの新入生を「心よりお迎えしたい!」という先生たちの熱い「オモイ」があったのだろうか…。事前の打ち合わせ通りに、不手際もミスもなく、来校いただいた方々に高い満足をいただけた式典だったと思う…。希望を持つ新入生、期待を抱く保護者、気遣いを忘れない先生方…。全ての「オモイ」が一つになった、最高の入学式だった…。

そして「OTC」(オリエンテーション合宿)…。いまだ、社会不安のおさまりが見られないため、慎重に検討に検討を重ねて、中学部だけの実施とさせていただいた…。もちろん、延期の選択肢もあったが、中学部は2年間も待ちわび、入念な準備をし、新中1はもちろん、実は新中2も、昨年度の実施が叶わなかったため、初めての「OTC」になるから、「ワタシタチの日常」を取り戻すためにも実施させていただいた…。

事前の準備、現地での生活の様子、各種のアクティビティ、ピアサポート活動…。そのすべてに生徒たち、特に実行委員のメンバーたちの主体的な関りが見られ、しかも非常に高いレベルで運営し、参加する全ての生徒たちが生き生きとしていた…。聞くと、公立の小学校では、昨年度の行事は一切なく、非常に無味乾燥とした学校生活だったらしい…。本校のように自宅学習期間でのサポートもなければ、安心できる環境作りが行われたわけでもなかったらしい…。もちろん、受験に備えての学習のメリハリはあっただろうが、なんとなくすごした1年だったらしい…。

 

だからこそ、中学部では、ぜがひでも「OTC」を実施したかった。本校での新しい環境に期待してほしかった。ここには、「アナタ」のための「ガッコウ」生活があることを知ってほしかった…。万が一の不安が無いわけではなかったが、教職員全員が、生徒たちの「かけがえのないガッコウ生活」のために、尽力する覚悟があったことに助けられた…。本当に生徒たちのことを考える先生方であり、頭の下がる思いである…。

おかげさまで、生徒たちの日ごろの生活姿勢、ご家庭での指導に助けられ、病気やケガ、事故や事件もなく、無事に終えることができた…。昨年同様に「ワタシタチの日常を取り戻す!」として、様々なことに十分な対策を練って、各種の行事や活動を行っているが、その成果が一つ積み重なった気がしている…。

 

「ニュウガクシキ」、「OTC」、そして「ガッコウ」生活の様子を見ていると、なんとなく明るい「2021年度」になりそうである…。生徒の「カッキ」、教職員の「ネッキ」が感じられる最高のスタートである…。

 

 

  • 高校2年生の「校外FW」・高校3年生の「校内FW」の実施に、ご理解とご協力をいただき、改めて感謝申し上げます。いまだ社会情勢が落ち着かない中でしたが、新年度の開始に合わせて、クラスや学年の気持ちを1つにする機会を設けさせていただきました。中学部のオリエンテーション合宿同様に、非常に充実した1日になったと感じております。

    また、高校1年生には、自宅学習日に備えての「オンライン学習トライアル」を実施させていただきました。万が一の時に備えてWeb授業をいたしましたが、こちらも高いご協力をいただき、非常にスムーズに行えました。各種へのご理解とご協力に、改めて感謝申し上げます。

  • 5月中旬に開催されます「東京都私立学校展」より、2022年度入試用の「パンフレット」の配布を開始いたします。

    昨年度版より、本校の教育理念や各種プログラム、生徒の活動の様子をより多く掲載し、入学後の様子をイメージしていただけるように工夫いたしました。ぜひ、昨年度版をお持ちの受験生のみなさまも、改めて今年度版にお目通しいただければ幸いです。

    あわせて、5月中旬より、毎週説明会が開催となります。前期中だけでも10回程度の開催を予定しておりますので、お時間が合うタイミングで、本校説明会へご参加ください!

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP