−学園ブログ−Moving Moments

「クギリ」

もう間もなく、今年度の入学試験も「クギリ」を迎える…。今年ほど、受験生が苦労した年はないのかもしれない…。大規模会場での説明会は軒並み中止となり、学校主催の説明会に足を運ぼうとしても、定員で参加できなかったり、Webで話を聞いてもイメージがわかなかったり…、不安は尽きない状況であったと思う…。

 

しかし、それでも努力を結果に結びつけるためには、「受験校」を選ばなければならない、志望校から「受験校」へ…。そして合否を受けて、「入学校」へ…。この過程がいかに難しいのかを、とてもよく知っている…。望み叶わず、悔しい思いをしていることも知っている…。本当に、この学校で良いのか…、不安に駆られることも知っている…。だからこそ、今年も多くの方に受験いただけたこと、そして入学いただけたことに深い感謝をし、今までの人知れずの努力に敬意を表したい…。

 

先週行われた「中学新入生説明会」には、本校として約30年ぶりに50名以上の新入学生をお迎えすることができた…。3月に行われる高校の説明会でも、約20年ぶりに150名を超える方に参加いただける目途が立った…。この3年間での取り組みだけでなく、在校生や保護者の方に、深い感謝をしている…。彼女たちのかけがえのない「ガッコウ」生活を守ること、充実させること、輝かせること…。そのことのためだけに、「オモイ」を重ねた結果である。だからこそ、安心して本校に「入学」してほしい。

 

新入生説明会の様子から、保護者の方からは大きな安堵の表情を、新入生からは自信に満ちた表情を、何よりも激動の入試年度を過ごし「クギリ」を迎えることができた明るい表情を来場した全ての方から感じられた…。

 

そして、本校でも、大きな「クギリ」を迎えることができそうである。本当に、数多くの方にご支持いただき、人気校の「メヤス」となる総生徒数500名を超えることになりそうである…。

 

  • 2月後半に「後期 保護者全大会」を開催いたします。2020年度を振り返り、2021年度に向けての新たな取り組みなどを共有させていただく機会となります。前期の開催同様に、Webでもご視聴いただけます。ぜひ、ご参加ください。

    社会情勢が落ち着かず、不安が募る時期ではございますが、引き続き感染症対策を万全に講じて、学校生活を順次開催してまいります。引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 3月より、新小学6年生を対象とした「教育内容説明会」を本格開催いたします。当面は、Webでのご案内が中心となりますが、引き続きご参加、およびご視聴ください。

    また、4月からは「来校しての説明会」の開催、5月からは「授業の体験会」も順次開催する予定です。「2022年度入試 教育内容説明会」のご案内は、今しばらくお待ちください。

    数ある志望校の中から、「受験校」の一つにしていただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP