−学園ブログ−Moving Moments

「ココカラ」

「ブンカサイ」「タイイクサイ」「キャリアコウエン」、そして「シュウガクリョコウ」まで…。本年度予定してきた学校行事を順次開催することができている。社会情勢が大きく変化し、社会不安が高まる中ではあったが、「ユウキトゲンキ」を持ち、生徒たちの日常を取り戻すために、保護者の方々の理解をいただき、生徒とともに無事に開催をすることができている。

もちろん、「ブカツドウ」「ホウカゴ」の活動を見ても、いつも通りの様子である。貴重でかけがえのない、「失われた25日」を取り戻し、新しい生活様式の中で、今日まで1名の罹患者を出すことなく、日常の学校生活を取り戻せたことは、彼女たちの日ごろからの生活スタイルの良さが表れているからであろう…。お互いに、こころ配りをして、常に清潔な意識をもって、毎日を送ること…。何気ないことではあるが、そこにご家庭と彼女たちの気品の高さを改めて感じている。

しかし、この後には「ニュウガクシケン」が控えている…。1月の高校入試~2月の中学入試…。もちろん、高校3年生の大学一般入試もだ…。受験生にとって、人生の岐路となる「ニュウガクシケン」も、例年通りに実施し、何気ない日常として、「見えない不安」との日々に終止符を打ってほしい。本校の生徒たちが、自分たちの手で、自分たちの日常を取り戻したように、必要以上に恐れることなく、努力の成果を発揮してほしい。「見えない不安」には、「見えない努力」が勝ると確信している。

そして、本校の入試日には、不安なく受験いただけるような体制は整えている。このような社会不安が起こった時から「学校が一番安全である」というメッセージを生徒にも保護者にも送り続けたように、本校への入学を希望していただいている多くの方に、安心してもらえる体制を作っている…。

 

まもなく、「セカイが変わった100日」の始まりから、1年が経つ。思い返せば、他国のこと…、いつか過ぎ去る…と考えていた人も多かったと思うが、想像以上に長い日々になった…。しかし、「ココカラ」である。私たちが、「失われた25日」を取り戻し、日常に戻れたように、必ず「ナンデモナイヒ」は来る。

  • 11月28日に予定しておりました「授業公開日」(授業参観)ですが、諸般の事情を鑑みて、今年度は中止となりますことをご容赦ください。多くの保護者の方にご来校いただくことや教室内での参観になること、最近の罹患者の増加傾向などを受けまして、開催が難しいと判断させていただきました。

    楽しみにしていた保護者の方には、大変申し訳ございませんが、次年度5月に予定しております「前期授業公開日」をお待ち願えれば幸いです。

  • 2021年度受験に向けて、追加の説明会を開催します!現在まで、大人数での説明会の開催が難しいため、人数制限を設けて校内での説明会を開催しております。そのため、より多くの方に参加いただけるように説明会の回数を増やして、ご来校の機会を設けさせていただきました。

    11月後半から12月にかけて、説明会の追加や夕方での開催なども企画しておりますので、日程をご確認の上、何卒ご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

    なお、12月より本格的な出願が始まります。必要書類などの準備は遠慮なくお申しつけください。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP