−学園ブログ−Moving Moments

「アンナサン」

 昨年度から、スタートした本校のDDP…。国内初ともいわれている現地型ダブル・ディプロマプログラムには、多くの方に非常に高い関心を持っていただいている。たぶん、現地型DDPが、どんな内容で、どんな教育であるのか以上に、高い成果が出ると確信している方が多いからであろう…。現地校やエージェントには、全国から100を超える問い合わせがあるとも聞く…。

 DDPは、在籍校と提携校の2つの卒業あるいは修了資格を取ることができるので、これだけでもスゴイことであるが、今後はDDPの取得だけではなく、「どこで学ぶのか?」が重要なポイントになると思う…。だからこそ、本校では現地型を採用し、現地校で学んでほしいと願い、選択の幅を広げるために、アイルランド、ニュージーランド、カナダで開講している…。そこには、国内では経験しえない、貴重な日々を送れるからだ…。この経験こそが、本物のDDPであると考えている。

 

 そんなDDPに、第1期生として参加している生徒が、「セカイ」全体が危機を感じておる中、3月に緊急で帰国をした…。緊迫した世界情勢を踏まえ、渡航してから9ヵ月しか経っていない時期で、これから…というタイミングの一時帰国であったので、私たちだけでなく、本人にも相当な迷いや不安があったことだろう…。しかし、4月からの新学期開始とともに、本校の授業を並行して履修していただいた。本校の生徒であるから、もちろんではあるが、多くの学校では留学すれば戻れない…ということが多いらしい。DDPで在籍しているからこそ、緊急時でも、たとえ志半ばで次の挑戦をする場合でも、学びを続けることがでる。

 一時帰国中は、現地校の授業と本校の授業を並行して履修していた。現地との時差を考えても、学ぶ言語が多岐にわたっても、現地で学んでいても難しいレベルの学習内容でも、同時に学び続けていた…。そんなタフネスさがあるからこそ、やり遂げようという強い意志があるからこそ、「アイルランド」という遠い地で、家族と離れて、「ヒトリ」だとしても挑戦できるのだろう…。でも、期せずして、この帰国には大きな意味があった。同級生や家族との束の間の時間を共有しただけでなく、安らぎの日々を送れただけでなく、どのような逆境にあっても、どんな環境になっても、どんな困難を目の前にしても、やり遂げる強い意志が養われた…。

 

 きっと、国内でも唯一であるアイルランドDDP参加生徒…。現地の様子を後輩たちに伝えるために、本物のリベラルアーツの学びの感動を伝えるために、インタビューや原稿の執筆にも協力いただいた。

 そして、8月中旬に、再びアイルランドへ渡航した…。いまだ多くの国では入国が制限され、海外の学校の多くは、オンライン授業の継続である。しかし、「アイルランド」は再入国が認められ、9月から登校での授業を行う数少ない国である…。きっと、「アイルランド」でなければ、この時期の渡航はできなかったであろう…。

 そんな幸運を持ち、知らずのうちに「マワリ」が応援し、現地校でも大人気の「アンナサン」…。これからの1年間が、本当の挑戦になるはずだ…。

  •  今週からはじまりました夏期講習とともに、8月後半の日程をご確認ください。8月24日からは、夏期講習及び登校日の日程を組んでおります。特に8月26日の登校日には、全学年で「模擬試験」を実施します。全員が受験の対象となりますが、熱中症の危険も高まっておりますことから、体調管理に留意し、無理ない範囲で登校をお願いいたします、なお、高校3年生は希望者を対象とした模擬試験を8月29日に予定しています。

     また、8月30日(日)は、「2020年度 第75期入学生 入学式」を予定しております。中学1年生は午前中に、高校1年生は午後からの開式となります。月末でお忙しく、残暑の残る時期ではありますが、ご参列のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

     2020年度 第Ⅱ学期は、予定通り9月1日より開始します。登下校に関して、いまだ市中での不安は残りますが、登下校時間の調整や通学経路の見直しなどを含めて、安全かつ安心して登校できますように、ご協力をお願い申し上げます。

  •  8月26日(水) 18:00~ 「神田女学園イブニングチャンネル」を放映します!説明会では伝えきれない学校の様子を、先生や生徒を交えて、「LIVE」でお届けする機会となります。本校の受験の有無にかかわらず、ぜひご視聴ください!

     なお、9月の説明会及び授業体験会は、毎週土曜日に開催予定です。詳細は、本校HPにて、ご確認ください。来校での参加の際には、「パンフレット」「募集要項」及び「過去問題」を配布しております。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP