−学園ブログ−Moving Moments

「フダン」

*     2020年4月より、順次掲載する予定でしたが、多数の方に閲覧いただいているため、必要以上のご不安を与えてしまうことや学校再開の目途が立っていないことを踏まえて、掲載を見合わせておりました。順次、過去の記事を掲載いたします。

 

「ガッコウ」の責任のひとつは、生徒が安心して「フダン」通りの通学できることである…。学力の向上や知的好奇心を高める授業を提供することはもちろんだが、学校生活の安全面や心身共に元気に過ごせる環境を維持することも不可欠だ…。長い自宅学習期間を終えて、学校が「サイカイ」し、「フダン」通りの学校生活が始まると、改めて学校生活における環境維持の大切さや重要さに気が付く…。

 

先週から、出欠席をカウントする「フダン」通りの学校生活が始まった。放課後の活動も、部活動も、校内の生徒行事も「フダン」通りに行っている…。遅れて始めさせていただいた保護者との面談期間も設け、約2か月の遅れを徐々に取り戻している。それでも、体育祭を始めとする各種の行事は「エンキ」中であるし、その歳で、生涯に1度しかない貴重な経験を提供できていないことに、歯がゆさを感じている…。

 

しかし、「エンキ」している行事も順次開催する予定である。それは、生徒たちの「ココロ」の成長につながるからだ。このような時だからこそ、きっと「オトナ」があきらめたら、「ココロ」が病んでしまうような気がする…。学内の生徒行事は、工夫をしながら進めてきた。生徒会の選挙も、生徒総会も、全校集会も、始業式も…。オンラインを併用して、生徒たちと工夫を重ねて、「フダン」の日常を取り戻せるように進めている。

 

そして、最初の大きな行事は、8月下旬の「入学式」である。彼女たちにとって、保護者にとって、生涯に1度しかない機会をなくすわけにはいかない。必ず成し遂げようと、万全の体制を維持できるようにと、失われた「フダン」の学校生活を取り戻すために、「フダン」の努力を続けている…。

  • 保護者面談へのご参加、ありがとうございます。本来でありましたら、新学期当初に面談の機会を設けさせていただき、お嬢さまのご様子やご家庭の方針などを共有させていただいたうえで、日々の指導に当たるのが最良と考えておりますが、このような社会情勢を踏まえまして、学校再開後に面談期間を設けさせていただきました。

    面談でいただきましたお話を担任や学年で共有しまして、充実した学校生活になるよう尽力してまいります。引き続き、ご不明点やご要望などは遠慮なくお申し出ください。適宜対応させていただきます。

  • 2021年度入試 教育内容説明会は、教育理念及び生徒や教員の「トークセッション」を中心に開催しております。多少の落ち着きはあるものの、いまだ市中での感染等のリスクを踏まえまして、授業体験方式を見合わせておりますことに、ご理解いただければ幸いです。なお、個別相談会や校内の案内は行っております。本年度より、校内案内は本校生徒がガイドを務めております。施設等の見学とともに、日ごろの学校の様子などをお尋ねいただければ幸いです。

     

    また、一部を除きまして、外部会場での大規模説明会は、ほぼ「中止の発表」がなされております。数多くの方に本校の「パンフレット」や「リーフレット」を手に取っていただき、少しでも学内の様子をお伝えしたいところですが、何卒ご理解いただければ幸いです。今年度のパンフレットでは、新コース・クラスの紹介や充実の放課後サポート体制、卒業生の「オモイ」などを新たに加えております。その中に、昨年度好評をいただきました「オリジナルイラスト」を掲載しています。保護者の方でありましたら、多くの方が目にしたことにある著名な作家さまに、本校の様子を描いていただきました。ぜひ、お手に取ってご覧ください。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP