−学園ブログ−Moving Moments

「サイカイ」

*     2020年4月より、順次掲載する予定でしたが、多数の方に閲覧いただいているため、必要以上のご不安を与えてしまうことや学校再開の目途が立っていないことを踏まえて、掲載を見合わせておりました。順次、過去の記事を掲載いたします。

 

 5月下旬の「準備登校」期間を経て、いよいよ今週から登校を「サイカイ」した。いまだ落ち着かない状況ではあるが、自宅での学習も、不急不要の外出自粛も、長期間にわたり、心身共に不安感がぬぐい切れないところまで高まっていると判断したからだ。「ガッコウ」は、学力だけでなく、日々の生活も、個々の生徒のメンタルも、人生の一部も担っている…。毎日、家で不安に駆られている生徒の様子を慮れば、勇気をもって、次の1歩を踏み出すことにしたためだ。

 学年ごとに登校日をわけた5月下旬の「準備登校」では、新しいクラスメイトや階の変わった教室、何よりも「ガッコウ」の匂いが懐かしかった…。限られた時間を精いっぱい楽しんで、「ガッコウ」に来ることを実感して、次に登校できる時を信じて、帰路についた姿が印象的だった…。

 

 そして、今週から待ちに待った登校の「サイカイ」…。新中学1年生と新高校1年生は、「リアル」で会う初めての機会に…。オンラインでつながっていても、準備登校で挨拶を交わしても、やはりクラスに入って、みんなで過ごす時間は特別になる。改めて行われる始業式やLHR…。オンラインで何度も行った自己紹介も、担任の先生の話も、もう一度繰り返しても、「リアル」で聞く話は、かけがえのない時間である…。

 時差で短時間ではあるが、徐々に登校を「サイカイ」すれば、いずれは通常の登校に戻る日が来るだろう…。あれほど、待ちわびた学校の「サイカイ」もリアルで会える友人との「サイカイ」も、いつかは当たり前の日々になっていくだろう…。そして、いつかは、あの時の不安感も焦燥感も消えていくことだろう…。

 

 でも、そのほうが良いと思う。「ナンデモナイヒ」は、とても大切な1日だからだ…。

  • 今週より、時差登校での登校を行います。いまだ登下校には不安が残ると思いますので、無理ない範囲で通学ください。また、登下校時は不要不急の立ち寄りは厳禁とさせていただきます。時差登校に伴う登下校時の立ち寄りは、いましばらくご自重いただきますようご理解ください。

    なお、6月最終週までは、欠席及び遅刻等の計上はせず、体調面を整え、学校生活に慣れる期間としております。ご家庭で十分にお話し合いのうえ、日々の登校を決めていただきますようお願い申し上げます。その他、登校に関する詳細は、HPや配布の文書等で、ご確認ください。

  • 2021年度受験用パンフレットの配布まで、今しばらくお待ちください。社会情勢を踏まえて、説明会等の開催を控えておりますが、今年度版のパンフレットは完成しております。

    なお、昨年度と掲載の内容が大幅に変わっておりますゆえ、改めて今年度版のパンフレットをお手元に、ご準備いただきますようお願い申し上げます。受験学年でない生徒様にも配布しております。受験学年の有無にかかわらず、ご希望の方は遠慮なく、お申し込みください。準備が整い次第、発送させていただきます。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP