−学園ブログ−Moving Moments

「エンキ」

*     2020年4月より、順次掲載する予定でしたが、多数の方に閲覧いただいているため、必要以上のご不安を与えてしまうことや学校再開の目途が立っていないことを踏まえて、掲載を見合わせておりました。順次、過去の記事をまとめて掲載いたします。

 

本来であれば、先週は「入学式」であった。そして、「始業式」となるはずであった…。社会情勢が少し落ち着き始めているので、他校のように「入学式」だけを行っても良かったが、「エンキ」の判断をさせていただいた…。

 

新入生だけで…、保護者は別室で…、とりあえず証書だけは…、オンラインで配信して書類は送付で…など、様々な入学式が行われたようであるが、私も、教職員も、それは「できなかった」。そもそも「入学式」は、保護者のためにあると考えているからだ。

 

受験を乗り越えて、希望と期待を胸に秘め、手元から離れた娘を、離れた席から、背中越しに見守る…。名前を呼ばれたときの返事に成長を感じ、少し、はにかみながら、新しいクラスに入っていく…。家で試着した時の制服の違和感が式典だと気にならなくなる…。担任の先生の話を聞き、当たりとかハズレとか、勝手にイメージしたり、思わぬところで知り合いに出会ったり、選択したことを少し後悔したり、やっぱりここだと自分をほめたり、なぐさめたり…。

 

「入学式」では、そんな保護者の様子が手に取るようにわかるから、ここで良かったと生徒自身が安心している様子を知っているから、学校として生徒や保護者に宣言する場であるから、簡潔に…という気持ちにはならなかったのである…。

 

入学式を大変楽しみにしていただいて、「エンキ」という判断に、ご理解をいただくには時間がかかるだろうが、ぜひお待ちいただきたい。学校再開となり、落ち着いた時期に、お嬢さまが学校生活を通して成長した姿と、保護者の方への感謝の気持ちと、学校としての決意を、示させてほしい。

 

「エンキ」でも、5月に…、7月は…、などでは、単なる先延ばしのようでもある。8月の終わりまで、「エンキ」して、9月からの新しい、本当のスタートに備えていこうと考えている。

  • 始業式及び学校再開に関するご案内を動画にて配信させていただきました。このような社会情勢の中、登校いただくには、ご家庭のご不安も高いと考えての対応でありますことをご容赦ください。

    また、今後は学校の状況などをHPを通じて連絡させていただきます。在校生のページのみならず本校のトップページもご覧ください。

    なお、今後は「オンライン」を活用して、HRや授業、面談などを行ってまいります。保護者のみなさまには、通信環境の整備などでお手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 2021年度受験生対象の外部で開催されます「説明会」は、ほとんどが中止の連絡をいただいております。学校選択にとって、情報収集は不可欠でありますが、このような状況にありますことをご理解いただければ幸いです。本校では、その分、オンライン等で情報発信の機会を多くして、少しでもご不安が少なくなるように準備を進めてまいります。

    また、2021年度入試より、「新しいコース・クラス」を開設する予定です。準備が整い次第ご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP