−学園ブログ−Moving Moments

「シュウリョウシキ」

*     2020年3月24日に掲載予定でしたが、緊迫した社会情勢を踏まえて、掲載を見合わせておりました。

今年度の中学課程「シュウリョウシキ」には、特別なオモイがある…。もちろん、このような社会情勢を踏まえて、例年であれば参列いただく保護者の方にご遠慮願ったり、高校卒業式と同様に謝恩会を中止とさせて頂いたり、時間の短縮をお願いしたり…などスタイルの変更面もあるが、それ以上に本校らしい「シュウリョウシキ」の形が見えてきたからだ…。

それは、ポジティブで特別な理由があるご家庭を除いて、全員が内部進学をしてくれたこと、以前までの中学課程「シュウリョウシキ」が、まるでお別れのような、中高一貫校であるにも関わらず、全員が卒業するかのようなスタイルから一歩進み、「次への新たなスタート」を誓い合う場となったからだ…。ここまでの道のりには、大変なものがあった。その影には、昨年度の保護者の方の献身的な協力と深いご理解があった…。だからこそ、今年の「シュウリョウシキ」が、本校らしいスタイルへと変わることができたのだと思う…。

「シュウギョウシキ」で、全校生徒とともに、年度の学校生活に区切りをつけ、その後、在校生と保護者に見送られながら、中学課程「シュウリョウシキ」を行い、新たな1歩を誓う…。校内で行われる心温まる謝恩会に、保護者と全教職員が参加し、生徒たちの「オモイ」と「ミライ」を共有する…。もちろん、中学生最後のHRは、「サヨナラ」のことばではなく、また会うまでの「ヤクソク」を誓う…。

そんな、本校らしい中学課程「シュウリョウシキ」…。準備した通りには開催できなかったが、その道筋を見せてくれた生徒たち…。その分、約束しよう。高校卒業式では、盛大に応えてあげたい…。

  • 現在、社会情勢を踏まえまして、休校期間に入らせていただいております。生徒の登校のみならず、教職員の出勤も時差を設けさせていただいたり、自宅勤務等の体制もとらせていただいております。お問い合わせ等で、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

    なお、3月28日~31日までは、教職員も出勤しない学校閉鎖期間に入ります。この間は、ご返信等ができかねますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 4月5日(日)の「2020年度入学式」ですが、今週末の東京都の外出自粛要請を受けまして、延期する方向で調整しております。正式に決まりましたら、別途ご連絡をさせていただきます。登録いただいておりますメールでのご確認をお願い申し上げます。

    なお、4月中旬のオリエンテーション合宿は、7月に延期いたします。大変楽しみにしていただいている中で、心苦しい限りですが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP