−学園ブログ−Moving Moments

「カダイ」

*     2020年3月16日に掲載予定でしたが、緊迫した社会情勢を踏まえて、掲載を見合わせておりました。

学年末試験の中止に伴い、生徒たちに「カダイ」の提出をお願いした…。この「カダイ」を踏まえて、今年度の取り組みを評価する一つの指針にしたいと考えていたからだ…。授業担当の先生方と提出状況をイメージして、大体80%程度を越えれば…などと話しをしていたが、私の想像力が足りなくて、みなさんに謝らなければならない…。

実に、95%以上(提出しただけの人を含めれば100%!)の生徒が、期日までに完璧な形で提出してくれたのだ!

学校での生活ばかりを見ていて、それでも本校の生徒は素晴らしい!と感じていたが、まさか自宅学習での取り組みや「カダイ」に対するモチベーションが、これほどまで高いとは想定もしていなかった。授業担当の先生方も、驚きとともに感動に包まれる中で、提出された「カダイ」のチェックや採点をさせていただいた。

本当に、みなさんは「自慢の生徒」だ。学校での生活も、家庭での取り組みも、素晴らしすぎる。ときどきは、家庭学習の様子で、保護者の方に注意もされるだろうが、本気になった時の取り組みはスゴイ!

そのオモイに、全員の先生方が、応えてくれている…。きっと、うれしくなるような評価が出ると思うので、楽しみにしていてほしい…。

  • 自宅での課題学習に、ご理解とご協力をいただき、本当に感謝申しあげます。担当の先生方が驚くほどの提出率と取り組みで、大変感動しております。日ごろの学内での学習姿勢もさることながら、ご自宅での学習状況も大変高いモチベーションを感じておりますゆえ、新年度に入りましたら、ご期待に応えられるように、授業レベルや内容を高めるようにいたします。

    「圧倒的な基礎学力」を身につけさせることは、学校の使命と考えております。お嬢さまとご家庭の夢の実現のために、気を緩めずに指導してまいります。

  • 4月以降の外部説明会の延期や中止が出始めております。例年とは異なる学校情報の収集となり、受験学年の保護者の方は、大変ご不安だとご察しいたします。

    本校では、少しでもご不安を払しょくしていただけますよう、4月より「個別での学校説明会」を開催する予定です。また、動画等を用いての説明会など、広く情報を掴んでいただけるように各種準備しております。

    私学の選択は、教育理念・教育プログラム及び安全や安心などの信頼感と期待感が不可欠だと考えております。多くの受験生の方にご支持いただけますよう、準備を進めておりますゆえ、どうぞご期待ください。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP