−学園ブログ−Moving Moments

「サイゴノ…」

高校の「ソツギョウシキ」は、一生に一度だけ。高校時代を飾る「サイゴノ…」機会だと思う。でも、オトナの都合で、開催も、延期も、中止も、できる…。それゆえ「ソツギョウシキ」は、卒業生の「オモイ」だけでは、どうにもならない儚い機会だ…。

それゆえ、卒業生も保護者も待ち望んでいたのかもしれない…。保護者の方にご理解を得て、学内に万全の対策を講じて、各種の配慮をしたうえで、2019年度の「ソツギョウシキ」を行わせていただいた。無理せずに…、例年とは異なり…、最小限の参加数で…、残念ながら謝恩会は…と、いろいろとご協力をお願いしたが、そんな中でも、ほぼ全員の保護者が参加…。卒業生も、入試と海外にいる生徒を除いて参加…。謝恩会や在校生の参列、来賓等の出席がないシンプルなスタイルとしたが、それでも例年にないほど、感動に包まれた「ソツギョウシキ」となった…。

単なる区切り…とか、式典は形式…とか、証書さえ渡せば…など、「ソツギョウシキ」は、中止しても…、代表者が…、郵送でも…という風潮だったが、多くの方にご理解をいただき、参加した全員の協力があって、万全の対策の中で挙行できたことは、彼女たちにとって、大きな意味を持つ出来事になったと思う…。

「ソツギョウシキ」を終えて、私たちオトナは、「来年は…」という言葉をするが、彼女たちにとっては、「サイゴノ…」である。その「サイゴノソツギョウシキ」ができたこと。ここ数年で、最もうれしい出来事になった。

  • 自宅学習期間中の学習として、3月9日より、新たな課題を送信する予定です。自宅学習期間ですので、不要不急の外出は控えていただき、ご家庭での学習に努めるように、ご家庭でもご協力をお願い申し上げます。

    なお、3月2日より配信しております課題は、3月10日に提出となります。事前にお示ししました手順に従いまして、提出をお願いいたします。未提出の場合には、3学期の総合評価に影響が出ますことを、あらかじめご承知おきください。

  • 3月21日に開催予定の「2020年度新入生対象説明会」ですが、現在開催の可否に関して、最終調整を行っております。学校の休校という出来事は、社会全体で克服すべき、大きな課題と捉えておりますので、政府や東京都の要請や各種の情報を精緻にとらえたうえで、開催の有無をいたします。なお、開催の場合でも内容は簡略化させていただき、万全の体制で行いますゆえ、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

    また、3月14日に予定しておりました「2021年度中学入試・高校入試 教育内容説明会」は、正式に中止とさせていただき、4月以降に改めて開催のご案内をさせていただきます。

    今年度入試で、高い注目をいただき、2月より多数のお問い合わせをいただいている中での中止となり、大変心苦しい限りですが、何卒ご理解をお願い申し上げます。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP