−学園ブログ−Moving Moments

「ケイジ」

「ケイジ」には、ドラマがある。手ごたえがあって、合格するかもとわかっていても、自分の目で見るまでは不安なものだ…。最近では、合否の通知を、郵送やWebだけで済ませる学校が多くなっている…。でも、今日まで、ここまで頑張ってきた受験生に、紙1枚、文字1行は、失礼だと感じている…。

受験生にとって、受験は単なる「ジュケン」ではない。保護者にとっては、なおさら「ジュケン」ではない。娘の成長を、娘の後姿を、この目で見る生涯で数少ない「ジュケン」の場面である…。だから、本校では受験生と保護者に敬意を払い、その努力を認め、ともに学ぶ仲間として、尊敬の念を込めて、合格結果を「ケイジ」させていただき、合格通知書を「テワタシ」させていただき、「ジュケン」の成果をたたえている…。些細なことかもしれないが、本人にとっては、大事な「ジュケン」であり、誰かがそれを認めてあげることが大切だ…。

しかし、「ケイジ」をすると、本人よりも保護者が、先に涙ぐんでしまう…。今までの苦労や見えない努力が報われるからだろう…。「ジュケン」は、本人よりも保護者の努力が欠かせない。朝夕に食事を作り、体調を管理し、モチベーションを上げ、学力を見据え…。時には励まし、ときどき上手くいかなくて怒ったり…。

私たちは、保護者の方が、影ながら涙していることも、人知れず過ごした眠れない夜も、娘のためだけに我慢してきたことも、全て知っている…。だからこそ、保護者のために「ケイジ」している。

お嬢さまは、期待に応えました。あとは、私たちにお任せください。

  • 2月13日より、通常の授業が再開となります。入試期間に伴う自宅学習に、ご協力いただき、ありがとうございました。三学期の残りの期間は、学年末試験や英検二次に向けて、万全の態勢で指導に当たってまいります。特に、放課後の補習や講習など、授業以外のフォローアップを充実させてまいります。部活動や課外活動などで、なかなか時間が取りづらい時期でもありますが、一人でも多くの方に参加いただけますように、お声掛けさせていただきます。

    また、後期保護者全体会へのご出席ありがとうございました。多数の方にご出席いただき、これからの取り組みに関するご期待も頂戴しております。一つ一つ着実に進めてまいりますので、引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 2月11日に、中学新入学生対象の説明会を開催させていただきます。祝日のお忙しい時期ではございますが、お嬢さまのご入学に向けまして、ご説明させていただく機会となります。ご参加のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。また、新入生説明会後にも、ご不明点やご不安な点等は、随時ご相談を承っております。些細な点でも結構ですので、安心してご入学を迎えられますよう、ご相談ください。なお、高校入学生は、3月21日(土)に説明会を予定しております。お手続きの書類にて、日時等のご確認をお願い申し上げます。

    2月11日をもちまして、2020年度入試が終了となります。非常に多くの方に、ご縁をいただき、またご入学の手続きをいただきましたことを、教職員を代表しまして御礼申し上げます。アンケート等で頂戴いたしましたご意見を実現できますよう、引き続き取り組んでまいります。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP