−学園ブログ−Moving Moments

「スイセン」

高校入試は、複雑だ…。単願もあれば併願も。一般や優遇と…。一見すれば、様々なチャンスがあるようにも思えるが、一般入試以外は、公立・私立ともに、受験できる学校は、ほとんどが1校ずつ…。しかも、中学校からの「スイセン」がないと、受験が不利になったり、そもそも出願ができなかったり…。私立の中学に在籍している生徒には、「スイセン」書の発行もないところが多いので、一般入試しか受験できなかったり…。

「スイセン」もらうためには、影ながらの努力だけでなく、表の努力も必要だ…。表の努力では、仮に同じ成果を出したとすれば、オトナ受けがいい方が有利だったり…。熱心に取り組んで、なんでも挑戦して、発言力もあり、行動力も思いやりも…。もちろん、3年間の努力の成果として、「スイセン」に値する学力や行動力を付ける必要はあるが、そんなに理想的な生徒ばかりではないはずだ。「スイセン」の基準となる内申点も、中学校によって評価の基準は異なるし、多感な時期だから、体調面やモチベーションの上がり下がりがあるのも当然な中で、一定の基準をクリアするために裏の努力も表の努力も欠かすことができない…。

そんな中行われた、本校の「スイセン」入試…。今年も入学を強く希望する受験生に多数出願いただき、多くの方を新入生としてお迎えすることができる。「スイセン」をもらうための努力は相当に大変だったと思う。我慢しなければならなかったこともあっただろう…。でも私たちは、その努力を知っているし、ひとり一人に敬意を表している。本校は、「品格ある個人」を大切に育てているからこそ、自分らしく、個性も、能力も磨いてほしい…。

「ジブン」らしく、いられる場所…。それが神田女学園だ。

 

  • 2月上旬より、入試関連で自宅学習期間に入らせていただきます。土日祝日を含めまして、2月1日より4日間と2月9日より4日間を自宅学習日としております。中学入試及び高校入試関連での自宅学習となりますので、体調管理に留意いただきながら、学習に努めてください。

    また、高校3年生のみなさんには、大学入試受験期間として、自宅での学習を推奨しております。特別登校日以外は、ご家庭での学習となりますので、夢の実現に向けて受験勉強に注力し、また4月からの新しいステージに向けて、自己研鑽を積む期間として有効に過ごしてください。

  • 1月25日(土)の中学受験生対象説明会で、今年度の本校主催説明会は全て終了となります。今年度も多数の方にご参加いただき、改めて感謝申し上げます。会場の関係で、ご予約が取りづらかったり、個別相談で、少々お待ちの時間を頂戴したりと、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。また、アンケート用紙にていただきました貴重なご意見につきましては、今後の説明会や学校運営に生かしてまいります。本当にありがとうございました。

    なお、次年度入学に向けてのご相談や、これからの出願に関するご相談は随時お受けしております。本校への出願を検討されております方は、ぜひ個別相談会へご参加ください。すでに、ご出願いただきました受験生の皆さんは、試験当日にお待ち申し上げております。

    体調を万全にして、ご来校ください。本校教職員一同、影ながら応援しております。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP