−学園ブログ−Moving Moments

「ニュウガクシケン」

1月に入ると首都圏の中学入試・高校入試が本格的に始まる…。でも、1月は受験生以上に保護者の方が、大変な時期だと思う…。学習状況も、食事のことも、日々の生活も…。何よりも不合格の時には…と様々なことに思いが巡り、本人以上のプレッシャーかもしれない…。

幾度となく私学教員として、その不安を受け止めてきたが、安心してほしい。「ニュウガクシケン」の経験は、合否にかかわらず、本人にとっての「タカラモノ」だ。数多くのプレッシャーを抱えた保護者に会ってきたが、どの保護者も終わってみれば、この経験をとても大切にしている。前任校でも、その前の学校でも、人気校としてのご支持をいただき、難しい「ニュウガクシケン」をしなければならない立場にあったので、そのたびに、「おめでとう」と「すみません」の複雑な気持ちを持ち続けてきた…。特に、説明会などに数多く参加いただいたご家庭とは、本人も保護者も、よく知っているので、なおさら「すみません…」と言わなければならない時は、本人以上に苦しいオモイになった…。

数年前の話だが、ある保護者の方に、「先生、ありがとうございました。この子が、あきらめずに4日間、試験を受けただけでも十分です。本当に子どもは成長するのですね…。」と涙をこらえながら、お礼の言葉をいただいたことを、今でも忘れずにいる…。

だからこそ、「ニュウガクシケン」は、必ず「タカラモノ」になると信じている…。

  • 1月18日(土)は、中学生による「プレゼンテーションショーケース」の発表日です!日ごろの成果を全員が示す機会となります。在校生の保護者の方への公開日となりますので、ぜひご来校ください!

    「プレゼンテーションショーケース」は、全員が全て英語で日ごろの探究の成果や興味・関心のあることをスピーチします。エイゴ力だけでなく、どの様なテーマを選んだかなども、生徒の個性や最近のトレンドがわかり、大変興味深い発表になると思います。

    3月に開催します「ニコルウイーク」のプレ大会ともなりますので、ぜひ、お時間に都合がつきます方は、ご来校ください!

  • 1月15日より、高校受験生の受験票の発行が始まります。事前のお手続きをお済ませの上、受験票を発行いただき、所定の手続き(写真票や推薦書など送付)をお願いいたします。手続等で、わかりかねる場合には、本校までお問合せください。なお、推薦入試の出願は1月16日消印有効となっております。

    また、志望校選定を迷われております場合には、随時個別相談や直前相談会(1月24日)を開催しております。一般入試や併願校の選定などに向けて、些細なことでもご相談に応じます。重要な進路決定に向けて、遠慮なくご相談ください。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP