−学園ブログ−Moving Moments

「ヨンカイメ」

2022年1月をむかえ、間もなく「ヨンカイメ」の入試が始まる…。長年、本校で入試を迎えているイメージもあるが、実は着任して4年目、募集と入試も「ヨンカイメ」である。

今までの入試を振り返ってみると、様々なことが思い出される…。初年度は、前任校からご支持をいただいた受験生や教育関係者の方に助けられ、2年目以降は在校生と保護者にも支えられ、学内の活気とともに受験生の支持をいただいてきた。特に、昨年度の入試は、コロナ渦の「トクベツ」な入試となったが、それでも本校の教育に将来性と期待性を感じて、多くの方に出願とご入学をいただいた…。生徒数や入学者数で、25年前に戻すことができ、本校の「カガヤキ」を取り戻した「サンカイメ」の入試でもあった。

 

「お話の内容に共感しました」「他校とは異なるアプローチで面白い」「将来性や未来を語って期待できる」「今後大人気校になりますね」「抜群のプレゼン力と説得力に魅了されました」…など、多くのお褒めの言葉をいただくが、

 

「はじめて、本人が、ここ入りたい!と言ってくれました」

「なんか、がんばれそう…と話してくれました」

「自分の学校に出会えました…」

 

という受験生本人の「心の声」を聴くことが、最もうれしい…。「受験勉強を始めるきっかけ」、「憧れの学校」、「自分の居場所」、「夢が実現できる場所」…など、本気になれるきっかけは、それぞれだろう…。その「心の第一志望」は、誰にでもある…。

 

全ての受験生が、「心の第一志望」に、ご縁をいただけることを、特に強く願わずにはいられない「ヨンカイメ」の入試が始まる…。

 

  • 本年も、本校の教育活動へのご理解とご支援のほど、何卒よろしく願い申し上げます。再び社会不安が高まる中ではありますが、お嬢さまのかけがえのない学校生活を守り、ガッコウこそが最も安心できる場所であるというオモイで、教育活動を続けてまいります。

    今学期は、高2国内FWや音楽祭、ニコルアワード、中学部プレゼンテーションショーケースなど、個人が活躍する場面が多い行事が豊富にございます。年度末のお忙しい時期ではございますが、お嬢さまのご活躍に触れる機会としまして、ご参加いただければ幸いです。

    また、高校3年生の保護者の方におかれましては、改めて感謝申し上げます。いよいよ受験へ、ひと段落つき次の準備を…など、学校生活への取組みが今までとは異なる学期になります。日々の生活リズムに留意いただければ幸いです。

     

  • 1月開催の説明会は、

    ・ 小学6年生を対象としました「出題傾向説明会」

    ・ 小学5年生以下を対象としました「教育セミナー」

    を開催いたします。中学受験の年度に合わせまして、本校説明会へのご参加をお願い申し上げます。なお、「教育セミナー」につきましては、公開模試会場に合わせて、開催させていただきます。毎回、多くの方にご視聴いただいておりますゆえ、ご参加を希望される場合は、お早めにお申し込みいただけますと幸いです。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

* 改めまして、本年も、よろしくお願い申し上げます。 教職員一同

TOP
PAGE TOP