−学園ブログ−Moving Moments

「アナタノショウメイ」

10月からスタートした2022年度の大学入試…。年内は、総合型選抜や学校推薦型選抜、指定校選抜など、高校3年間の行動の成果で、合否をいただく入試がメインとなる。もちろん、「大学入試は、一般選抜…」という王道を大切にし、総合型選抜系を回避する風潮も残っているが、時代の変化とともに、「一瞬の輝きで掴んだ結果」だけでなく、「長い道のりで掴んだ結果」も同様に評価されるようになってきた。

 

一般選抜は、あらゆる可能性を秘めているし、これまでの努力を示す真剣勝負の場であり、試験当日には、誰の手も借りず、自分だけを信じて臨む、「神聖な試験」である。全ての受験生にとって、真剣に臨むべき場所であることは疑いの余地がない…。

 

でも、一般選抜と同様に、総合型選抜系でも、自己の絶え間ない努力を重ね、数校しか受験できないゆえ、イメージする学びと環境を丁寧に選んでいき、出願の前から、大学が示す基準に届くように、成績結果も、資格試験も、日々の特別な活動も行っていくのである…。どちらが、良いのかではなく、「どのようにして次のステージへ上がるのか…」の違いであると思う…。

 

幸いにも、本校の生徒たちは、総合型選抜系に向いている生徒が多かった…。自らの意思と努力で学校を選択し、チャレンジを重ね、ここまでの結果は、相当に良いと思う…。それぞれに希望する大学に、ご縁をいただき、波乱に満ちたこの2年間を締めくくっている…。

 

一斉休校、自宅学習、Web授業、時差登校、行事の中止、規模の縮小、延期しての開催、ステイホーム、友人との交流、イベント未開催、音楽の活動も公式大会も…。宿泊を伴う行事は、ほとんど行えなかった…。留学も国際交流も、思うようにできず、日ごろの成果を示す学校行事にも、多くの方に見ていただくことができなかった…。

 

だからこそ、次のステージでは、思うように過ごしてほしい。せめてもの「オモイ」で、すべての行事を開催したが、それでも「アナタ」たちの、かけがえのない学校生活を制限してしまったことは、許してほしい…。

 

その中でつかんだ、チャンスは、「アナタノショウメイ」だ。そして、これから「アナタヲショウメイ」する一般選抜生には、この2年間、十分にできなかった分、最大限の応援をさせてほしい…。

 

「夢は、見るな。叶えるものだ。」

  • 2021年も大変お世話になりました。社会不安の高まる中、本校の取組みにご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

    2学期には、「文化祭」と延期しながらも「体育祭」を開催させていただきました。生徒たちも、思い思いに楽しそうに参加できており、勇気をもって1歩を踏み出させていただきましたことに、改めて感謝申し上げます。

    2022年も、生徒さまと保護者の方に幸多い年になりますよう願っております。

  • 2023年度入試に向けまして「キックオフセミナー」を予定しております。急激に変化する中学受験や私学人気の高まりを受けている高校受験に向けて、今年度入試の現状を踏まえて、お話させていただく機会となります。ぜひ、小学校5年生以下の保護者の方は、本校主催の「2023キックオフセミナー」から、受験をスタートしてください!!

     

    そして、2022年度受験生のみなさん!!「心の第一志望」をあきらめないことが、納得のいく受験結果を迎えることになります。不安な日々だとは思いますが、自分と自分の努力と、そのために声をかけてくれた全ての方の「オモイ」を忘れずに、挑戦してください!!

     

    全ての受験生が「心の第一志望」に、ご縁がありますことを切に願っております!!

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

本年も大変お世話になりました。教職員を代表しまして、改めて御礼申し上げます。

みなさまにとって、良い年になりますよう願っております。

TOP
PAGE TOP