−学園ブログ−Moving Moments

「ガクリョク」

11月は、「ガクリョク」強化月間として、現在の自分を振り返り、次の目標を立てる期間としている…。彼女たちは、言語運用能力や探究型の授業、主体的で協働的な学びなど、次世代の学びに日々触れているが、その根底となるのは、まぎれもなく「ガクリョク」である。本校では、これを「圧倒的基礎学力」として、常に高める工夫を行っている…。

 

「ガクリョク」=「得点力」をイメージするのが一般的であるが、本校では必ずしもそうではない…。11月上旬には、現在の「ガクリョク」を客観的に判定する模擬試験を行い、中旬には多言語を用いた活動で学んでいることの自己成長実感を得る機会を設けている。そして、下旬からはⅡ学期の期末試験に向けて、学習習慣の見直しと次なる目標を立てるようにしている…。現在の「ジブン」を見て、スキルを確認し、次の「セイチョウ」をイメージする…。これらを含めて「ガクリョク」としている。

 

しかし、その時々で誰かがコーチングする必要はあるだろう。今までの取組みを総合的に振り返り、共有しておくことは不可欠である。そのために11月の「面談期間」も「ガクリョク」向上に含まれている…。思考力やセルフマネジメント力、自己目標に向けてのモチベーションなども「ガクリョク」と呼ぶ時代になっていると感じているからである。

 

面談では、きっと将来のビジョンやキャリアイメージなどを、保護者や先生方と話し合うだろう…。そこには、忘れたい過去の事や苦しい現在の事も含まれるかもしれない…。しかし、今までに身につけた「ガクリョク」は、あなたを助けることになるはずだ…。

まずは「ジブン」を信じることが、「ガクリョク」強化月間の始まりであることを忘れないでほしい…。

 

  • 11月上旬から「三者面談期間」が開始となります。昨年度までは、約1週間程度の日程でしたが、近年の社会経済活動の変化を受けまして、より参加しやすいように約20日間の期間とし、土曜日にも面談期間を持てるようにいたしました。

    いままでは面談日程に合わせて、お仕事等のスケジュール調整をいただきましたが、今後はご家庭のスケジュールを踏まえて、より良い日時でお申込みください。特に高校1年生のご家庭では、進級時のクラス希望をお伺いする機会となりますので、ご参加のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 11月13日・12月4日に「高校受験生対象 個別相談会」を開催いたします。

    個別相談会では、本校への出願に向けて事前の基準の確認や中学へ提出する必要書類等のご相談や確認をする機会となります。

    また単願や併願、一般や推薦など、どのような出願形態が良いのか、ご相談に乗らせていただく機会ともなります。ぜひ、本校の受験を検討中の方は、ご参加いただければ幸いです。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP