−学園ブログ−Moving Moments

「コウイキ」

10月中旬に、教育関係者を対象とした「説明会」を開催させていただいた…。本校では、毎年、前期と後期の2回、開催させていただいている。地域の学習塾の先生方や受験業界の先生方、いわゆる「情報系」と言われる見識のある先生方など、本校の取組みに関心を持ち、サポートしていただける方々である…。

 

前期の「教育関係者対象説明会」では、その年度から本格的に開始となる「新しい取り組み」や「学校の年度計画」、「入試結果」などをお伝えし、ご期待をいただく機会として、後期の「教育関係者対象説明会」では、翌年度に向けて「準備を進めていること」や現在までの「成果報告」などをさせていただいている。もちろん、最も関心をいただくのは、本校の「入試結果分析」や「次年度入試概要」であるから、安心して本校を受験生や保護者の方に進めていただけるように、「詳細な分析結果」も加えている…。

 

しかし、後期の「教育関係者対象説明会」のメインは、「ゲスト・トーク」であろう…。私がご縁をいただいてから、3回目の後期説明会となるが、(開催できなかった昨年度を除いて)毎年「ゲスト・トーク」を開催している。これは、本校の取組みが、どのように「コウイキ」に繋がっていくのか、どのような背景をもとに、教育理念を具体化していくのか…など、本校の教育と親和性が高い方に、お話をいただいているのである。

初年度は、本校が「次世代の探究型学習」を目指すうえで、現時点で最も先進的な学びをリードされている「ダッタ・シャミ」先生に登壇いただき、本校の新しい取り組みが「探究型の学び」や「世界標準の教育プログラム」などと親和性が高いことをお話しいただいた。実際に、ダッタ先生には本校の取り組みに対して、アドバイスをいただいていることもあり、非常に期待感をもって聞いていただけた…。

 

そして、今年度は本校が目指す「次世代の高大連携」、すなわち「コウイキ」高大教育連携に関して、「大阪女学院大学 加藤学長」にご登壇いただくことができた。大阪女学院大学さまは、日本版THEの中で「国際性部門全国4位」(女子大ではTop評価)の取組みをされており、まさに本校が取り組んでいる「グローバル教育」「多言語教育」「リベラルアーツ教育」などを高等教育機関で実践されている大学さまである…。参加いただいた多くの方から共感のお話をいただき、加藤学長さまが本校で登壇いただいたことは関西方面で話題になっているらしい…。それほどまでに、先進的な取り組みであり、評価の高い教育であろう。私自身も学ぶべきことが多くあった…。

 

次年度から、いよいよ本校の「コウイキ」高大教育連携が開始となる…。名目だけの高大連携、あるいは指定校だけの関係性を超えた「教育連携」…。さらに「コウイキ」である…。どのような可能性が見出せるのか、加藤学長のお話を聞いて、非常に楽しみな展開になりそうな予感がしている…。

 

  • 11月上旬より、「保護者面談週間」が開始となります。

    それぞれの学年に応じて、面談のコンセプトを持ち、お嬢さまを交えての大切な面談となります。お忙しいとは存じますが、ご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

    特に、中学3年生のご家庭は内部進学に関して、高校1年生のご家庭では、進級時のクラス選択に関してのご相談機会となります。お嬢様とのお話し合いを踏まえたうえで、ご参加いただけますと幸いです。なお、学校運営に関しますご不明点なども、遠慮なくお申し出ください。

  • 11月も「教育内容説明会」を毎週開催します!

    中学受験生及び高校受験生を対象としました「教育内容説明会」「授業体験会」を毎週開催します!受験校の絞り込みの時期に入り、本校のことを十分に理解いただき、後悔しない学校選択をしていただきたいと切に願っております。

    その一助になりますよう、本校では中学受験生対象と高校受験生対象に分けて、「教育内容説明会」を開催しています。また、「授業見学会」や「個別相談会」、「生徒によるトークセッション」など、複数回ご来校いただいた方でも、新しい発見をしていただけるような工夫も凝らしております。

    ぜひ、11月の「教育内容説明会」にも、ご参加いただき、お嬢さまにとって最適な学校選択をしていただければ幸いです。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP