−学園ブログ−Moving Moments

「イッパンカ」

「偶然も、3回あれば、必然となる…。」まさに真理を現した言葉である…。偶然の出会いが、3回あれば必然だと思うし、4回あれば運命だと感じる…。同じように、オンラインでの授業対応も、「3回目」を迎えれば、例えそれが緊急避難的な対応でも、「イッパンカ」されたスタイルとなる…。

 

9月からの新学期は、若年層への感染症拡大に備え、「3回目」のオンライン授業対応をした。緊急事態宣言が…、若年層にも拡大の危険が…、夏の終わりには4万人が…、再びの一斉休校も…などなど、世間では様々な話は出ていたが、本校では、安心して学校生活を送ってもらえるように、保護者の方より多くの賛同が得られるように、昨年度から着々と準備を重ねてきていた。それは「WebMix授業」と言われる授業スタイルを確立し、どのような社会不安にも惑わされることなく、彼女たちの日常を守るための取り組みである…。

 

「学校でもできること、ガッコウでしかできないこと」を意識し、その時々に合わせて最適な「学びの環境」を準備している。今回は、若年層にも罹患の確率が高くなることを想定し、また10月に控えている学校生活で最大の行事である「文化祭」の開催を想定し、「来校して受講」しても「Webで受講」しても良い体制とした。部活動や進路指導、ご家庭の理由で自宅学習が難しい生徒は、登校して授業を受けることができるし、通学時間や感染症罹患への対策を行いたいご家庭は、自宅で授業を受けることもできる。昨年度から準備してきた成果であろうか…。先生方のスキルも、生徒たちのマインドも、十分に上がっているので、スムーズにスタートを切ることができている。

 

以前、「週4日登校で、週2日は自宅学習のような次世代の学びのスタイル」…という考えを述べさせていただいたが、まさにその先駆けの取り組みになってきている。生徒たちの反応も非常によく、Webでしかできない授業もあったりして、意欲的に学ぶ意識が高まっている…。もちろん、実技教科や即座の質問対応、何よりも「リアルでの満足感」など、Webだけでは足りない部分も多数わかってきた。

 

「ガッコウでしかできない」リアルの登校は不可欠であるが、「イッパンカ」したWeb授業スタイルでも学んだ生徒たちは、きっと次世代に、より良い学校環境を創り変えてくれるであろう…。

  • 9月3日よりWeb授業をメインとした登校となります。保護者の方には、お手数をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

    すでに昨年度からご協力をいただき、大変スムーズにWeb授業が行えております。しかし、今回はご家庭のご事情を加味して、登校しての授業参加も可としています。

    登校型をご希望の方は、学年からのお知らせをご一読ください。なお、中1・高1のご家庭では、初めての対応となりますが、4月のWeb講習会等で自宅での学習スタイルは理解していただいておりますので、手順に従ってご参加ください。

    お困りのことがございましたら、遠慮なくお申し出ください。

  • 9月後半に「2022年度受験生対象説明会・授業体験会」を開催いたします。

    学校授業自体は、Webでの対応をメインとしておりますが、説明会・体験会は来校型を基本としています。来校型での説明会を開催している学校が少なくなっておりますので、ご都合がつきましたら、何卒本校の説明会へご参加ください。

    なお、引き続きWebでの参加も可能ですし、説明会の様子は「オンデマンド」で視聴いただけるようにしています。志望校選定にあたり、来校が難しい場合でも、ぜひ「オンデマンド」で説明会をご視聴願えれば幸いです。

神田女学園中学校高等学校 学校長 宗像 諭

TOP
PAGE TOP