一日の流れ
年間行事
生徒会・委員会
クラブ活動
クラブ活動報告
制服紹介
施設紹介
在校生Q&A
地理歴史部 「2017年さっそく始動」

1月10日、地歴部が早々に活動を開始しました。

両国の江戸東京博物館で開催されている「戦国時代展」に高校3年生2名が行ってきました。

江戸博といえば常設展も企画展も面白いのですが、今回は戦国時代展に加え、たまたま見かけた「徳川将軍家の婚礼」も合わせて見学し、さらに常設展で纏をかついだり鹿鳴館のジオラマを見たりして楽しんできました。

部員たちの感想も多岐にわたっていました。

 

「肖像画の畳の縁がどれも違ってとてもおしゃれでした。「黒塗紺系縅具足を見て、青い鎧はあまり見たことがなかったなと思いました。頭にかぶる部分がふさふさしていて、チアリーダーのポンポンみたいだなと思ったので印象に残っています。」(S.U)

 

「展示されているものは教科書に出てくるものもあり、それを生で見ることができました。そのほかにも徳川将軍家の婚礼展を見て嫁入り道具の多さにびっくりしました。常設してある展示では江戸から東京への時代の流れが説明されていました。中でも華族の服装に興味を持ちました。着物からドレスに変わり、髪形も変わり、西洋の文化が多く取り入れられていくのが分かりました。」(K.H)

 

blogimg

トップへ