在校生・保護者の方へ
神田女学園同窓会・竹水会
News & Topics
宗像諭副校長就任のご挨拶

平成30年4月1日付で、本校副校長として、宗像諭(むなかたさとし)が着任いたしましたことをお知らせいたします。

【ご挨拶】

DSC00044_04神田女学園中学校高等学校の生徒・保護者のみなさま、副校長職を拝命いたしました宗像諭(むなかたさとし)と申します。この度、ご縁をいただき、本校で次世代に向けた教育する機会をいただくことになりました。何卒、よろしくお願い申し上げます。

近年、「AIの急速な発展」、「解が一つではない」、「多様な価値観を理解する」…など、私たちを取り巻く社会は、より複雑になっていくといわれています。そのような時代でも『自分の価値観』を持って活躍できる女性とは、どのような人でしょうか?

まず、「自分なりの考え」・「他者への共感」・「自己肯定感」などをも持ち、自分の基礎学力や幅の広い考え方を伸ばすことが必要だと考えています。そのグローバルな視点を身に付けるために、中高の6年間3年間の教育は非常に貴重な機会だと考えています。

幸いにも本校には、英語を中心とした言語学習の機会(=多様な価値観への理解)、様々な教務サポートによる基礎学力の向上(=自分の考えを持つための力)、そして志を同じく学びあう仲間たち(=自分と相手の価値観を理解する)など、充実した学校生活を送れる環境が整っています。

さらに今年度より、在校生の全員(高校3年生を除く)がICT機器を持ち、昨年度9月に開講したK-SALC(言語教育システム)の本格稼働など、「本物のグローバル教育」を行える環境が整いました。これらの環境を活かして、在校時も卒業後も「神田女学園で学んで良かった!」と思えるような学校にできるよう、先生方と協力して取り組んでまいります。

私の取組が少しでも、みなさんに還元できますよう、一緒に学び、しっかり取り組んでまいります。ぜひ、一緒に『充実の学校生活』が送れる学校にしていきましょう!

 

topへ
footer