在校生・保護者の方へ
神田女学園同窓会・竹水会
国際交流
留学報告「カナダ」Hugh McRoberts Secondary School

2017年11月17日

 

カナダのバンクーバーで留学しているAさんから報告が届きました。写真とコメントをご紹介致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カナダに来て約三ヶ月経ちました。

三ヶ月という期間は非常に早く驚きを隠せません。
11月上旬には積雪があり、 カナダの朝の昼の寒暖差にも慣れました。
カナダに来て思った1番思ったことは移民が多い国なので沢山の国 籍の人と関われることです。
クラスには様々な国から来た留学生が沢山居て、 カナダの文化も勿論、 普段関わりが無いような文化も触れることが出来てとても興味深い 体験をさせていただきました。また、 学校内は大学のようにホームルームが無く、 基本生徒たちは必修科目を取りつつ自分が興味のある教科を取って 授業を受けに行きます。 自分の興味のある授業を取ることで授業に対する意欲が湧くのか日本のような受動型の授業ではなく自らどんどん進んでいく能動型 の授業になっているような気がしました。
また、 神田でも時々取り組んでいるプレゼンテーションはカナダでも同様 、様々な教科でプレゼンテーションの時間がありました。 学校では他にも、 ボランティア活動が盛んでランチタイムに生徒主催の募金ワゴンが 構内を回ったり、 クッキーをグループで作って売上を寄付するようなプロジェクトを 生徒自ら考えてやっていたり、授業中にご飯を食べる人が居たり、 勿論生徒だけではなく先生もりんごをかじっていたりする時もあり ます。本当にカナダの学校は自由です。 だからといって校風が乱れたりすることもなく生徒たちは熱心に授 業を受けているのでカナダの学校の凄さを感じました。

ホストマザーもいい人で、 家族内の誕生日パーティーなどに参加させていただいたりと家族同 様に接してもらいました。
ただ、残念だったのがカナダの食事が私にあまり合いませんでした。 カナダには日本食のレストランが沢山ありとても人気です。 ラーメン、 寿司などから日本のお菓子もカナダではとても人気で2〜 3倍ぐらいの値段でよく売っています。 日本食や日本のお菓子が当たり前に食べられることはとても幸せだ と痛感しました。

カナダに留学に来て、 勿論英語のコミュニケーション力は上がったと思います。 また日本とは違う文化にも触れられ、 カナダの綺麗な空気や自然を目の当たりにすることができました。
自然と言うと、バンクーバーには、 中心部にも沢山木が植えており、 少し中心部から出るだけで山やビーチがあります。 この様に東京都は違い、 バンクーバーには自然とビルが共存していると言ってもいいと思い ます。
また、日本での生活の凄さにも気付く事ができました。 お風呂があること、食事、東京という都市の効率の良さなど、 書ききれないぐらいあります。日本生まれで、 しかも東京に住んでいることは恵まれていることだなと考えさせら れました。

楽しいことばかりでは無かったけれどカナダ留学に来て良かったで す。
また、留学に携わってくれた先生方や家族に感謝したいです。

 

留学校:Hugh McRoberts Secondary School
留学先:カナダ リッチモンド
留学期間:2017年8月26日(土) ~2017年11月27日 (月)

1 2

 

 

topへ
footer