在校生・保護者の方へ
神田女学園同窓会・竹水会
教育・授業
看護・医療ガイダンス

7月10日、2回目の看護・医療系ガイダンスが行われました。
今回は面接指導です。鈴木先生の指導のもと、本番さながらの面接練習で、生徒達は緊張した面持ちでメモを取っていました。また、集団で考えて、意見を出し合う姿は、医療・看護系を目指そうとする強い意欲の現れを感じました。

以下、生徒たちの感想です。
面接で、質問されてから答えるまでに、時間がかかると、出した言葉の信頼性を失っているような気がします。質問されてからすぐに答えを出すようにしなければならないと感じました。また、看護師になるという強い意志を相手に伝えることが大切だと感じました。(A.S)

人の目を見て、会話をすることの重要性を感じた。また、質問に対して、ちゃんと聞き、迷いなくすぐに答えるようにすること。姿勢を正しくし、伝えたいことを分かりやすく簡潔にまとめることが大切だと感じました。(A.F)

 

page1

topへ
footer