在校生・保護者の方へ
神田女学園同窓会・竹水会
教育・授業
千葉大学大学院看護学研究科田中裕二准教授による講演

更新日:2017年7月7日

 

【進路】千葉大学大学院看護学研究科から、准教授・田中裕二先生をお招きして、「いのちのこと・からだのこと」というキャリア・テーマで講演をいただきました。
看護師の仕事から、大学で「看護学」を学ぶことでの広がりがわかりました。
医療・看護系の志望者以外の人も、今後の生活で必ず関わりになる分野で、とても参考になるお話でした。

 

生徒の感想(抜粋)

 

・私が志望している大学の先生から貴重なお話を聞くことができて本当に良かったです。看護といっても看護師になる道だけでなく研究をしたり助産師になったりする道もあって、将来が楽しみになりました。(高3S)

 

・今回、看護師や保健師、助産師についての話を聞けてよかったと思います。ふだんなかなか聞けないことを聞いて「資格だけで出来るんじゃないの」と思っていたけれど、あらためて病院にいる看護師さんはすごいなと思いました。(高2S)

 

・看護といっても、その言葉の中にたくさんの仕事が含まれていることがわかった。映像を見たことで、より身近に感じた。人を助けるには多くの経験を積まないといけないと思った。(中3S)

 

・看護と言っても臨床だけでなく、教育者として看護を教え有能な医療従事者を育て、医療の希望とすることや、研究成果を発表したりなど、色々な道が広がっていることが分かった。看護学は人間を知る学問だということを知りとても感心しました。(中2I)

topへ
footer