在校生・保護者の方へ
神田女学園同窓会・竹水会
教育・授業
【進路】キャリア講演会(第4回)

2017年2月6日(月)

 

東京工芸大学・芸術学部教授、照沼太佳子先生をお招きしてのキャリア講演会でした。
『コンビニの中でデザインに関わるものは何でしょう?』という問いかけから始まり、世の中の本当にどこの場所にもデザインが入り込んでいることがわかりました。
情報をわかりやすく、快適に伝えることの意味も知ることができました。文字のフォントや色を含めたロゴ・デザインで、イメージが変わってしまう例もとても面白く、ためになりました。
照沼先生、ありがとうございました!

 

以下は、参加生徒の感想(一部抜粋、補完)です。(所属学年とイニシャル)

 

グラフィックデザイナーがコンビニのロゴや商品全部のデザインを作っていることにびっくりした。また、小さいころに見ていたNHKの「にほんごであそぼ」にデザインが関係していたことを初めて知った。
デザインは社会で色々な役割をになっていることや、大学をでるとできることの幅が広くなるということがわかった。これからは、コンビニなどに行ったら、これをデザインしているんだと意識してみようと思った。(中2S)

 

グラフィックデザイナーやアートディレクターの仕事の内容など貴重なお話が
聞けて、とても良い経験になりました。CDや牛乳のデザインなど色々なことをやっていて、忙しそうですが楽しそうで、私もやってみたいなと思いました。ドットづくりも、とても楽しそうだなと思いました。(中2S)

 

ユニバーサルデザインはメジャーな種の宝庫。身近なところでたくさんのデザインを作成しているんだなと驚きました。ポスター、広告、ロゴも統一するのではなくその身の丈にあったデザインを作っていく。どうすれば中身が伝わるのか、どうすれば見た人の気持ちがゆらぐか。世間の便利といった概念にかけがえのないものなんだなと感じました。(高1A)

 

将来デザインの方向に行こうと思っています。今はファッションを考えていますが、今日のお話を聞くと、色々なデザインをしてみようと思い始めました。
ですが、今の自分にそんな想像力があるのか、不安になりました。今から周りを見て何かに気づく、興味を持つようにしていきます。色々なデザインの道が
あるとわかり楽しかったです。勉強になりました。(^_^)(高2A)

 

前々からデザイナーや大学、専門学校に興味を持っていたので本日の授業はとてもうれしかったです。今まではデザインをしてなんとなく合っているものを選ぶのだと思っていましたが、相手にどう見られるか? わかりやすく伝えるにはどうすればいいのか? を考えていて自分が思っていた職業のイメージと異なりびっくりしました。その考えにも感動して、(あらためて)デザインの勉強をしたくなりました。(高2A)

1

topへ
footer