>HOME  >KSSについて  >代表者あいさつ

About KSS/KSSについて
KSSについて/About KSS 教育理念/Philosophy 代表者挨拶/Greeting
代表者あいさつ/Greeting
 

 

学園長 髙橋順子

 

英語教育を通して様々な力を育成します

Kanda Saturday School
代表 髙橋順子


神田女学園は創立1890年、本年で124年目を迎える歴史と伝統ある女子校です。
「思いやりの心」と「確かな学力」、「自己を展げる行動力」の3本柱を教育方針として掲げております。

今、社会では、政治・経済をはじめ、あらゆる分野においてグローバル化が進んでおり、そのような社会において活躍できる人材の育成が中学・高校に求められています。
アメリカの某大学の教授によると、「今の小学生の65%が大学卒業時に今はない仕事に就職することになる」といっております。

このように、目まぐるしく変化する社会の中で、最低限必要となる力は、英語をツールとして異なる国や文化の人々と臆せずに円滑にコミュニケーションできる力です。
そのためにも、早期からの英語教育が重要となります。
新学習指導要領となり、2011年から小学校5・6年生を対象とした英語教育が始まっていますが、さらなる英語力・コミュニケーション力の育成が必要となります。

そこで「ツールとしての語学教育」を掲げる本校が124年間の歴史の中で培った英語教育のノウハウを、さらに社会に還元したいという想いで、小学生対象の語学の土曜スクール(Kanda Saturday School)を2013年度より開校いたしました。

地域の語学センターとしての役割を担い、安価でハイレベルな英語教育を提供します。
もちろん、男女や英語学習経験は問いません。

教員経験豊富なネイティブをメインに、英語を専門とする大学生などがサポートし、英語力や英語に対する興味・関心を伸ばし、外国人に対しても臆せずコミュニケーションできる素地を身に付けさせます。

このような困難な時代において、日本も含む世界で活躍し、そして志(こころざし)を持って世の中の人々のために役立つ人になって欲しい。それが私たちの願いです。



ページTOPへ

学校法人神田女学園 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-3-6 Tel.03-6383-3751 Fax.03-3233-1890
Copyright(C)Kanda Jogakuen All Rights Reserved