学園の教育 Girls’×KANDA

「心の知能」を養う教育

女性のライフステージは、複雑で個々人によって大きく変わります。どんな状況を迎えても「自分らしく」「本当の意味と価値」を判断できるマインドとモチベーションがあれば、「自分なりの夢の実現」をなしえることが可能です。そのために学校生活を通じて、「自分らしさ」を高める「心の知能」を磨く教育を行っています。

「みんなのために」

生徒会活動・委員会活動

学校生活をより良くするために、生徒が自主的に活動していきます。この活動を通じて、協働の力を身に付け、トップリーダーとしての意識だけでなく、インクルーシブ・リーダーとしての意識や行動力を高めていきます。

「社会のために」

地域活動・ニコルプロジェクト(探究学習)

どのような社会貢献ができるのか?グローバル世界での私たちの貢献は何であるのか?など将来にわたって、考えて行動できる力を養っていきます。社会に役立つ行動をするためには、「自分の考え」をしっかりと持ち、他者を理解し、多様性を大切にする必要があります。地域活動を通じて、自分のできること、ニコルプロジェクトを通じて、グローバル社会へ目を向け、「心の知能」を高めていきます。

「誰かのために」

ボランティア活動・思いやりプロジェクト

自分ができることは何であるのか?現状をより良くするためには、どのような行動ができるのか?などを意識しながら、学校生活の枠を超えて活動していきます。「幸せな状態」とは、「みんなが幸せな状態」ということを理解し、自らの意思で行動できるようになっていきます。

そして…「自分のために」

礼法・作法、自己の理解

「誰かのために」「社会のために」行動するためには、「自分」を大切にし、成長していくことが欠かせません。「ジブンらしさ」を身に付けるために、礼法や作法を通じて自分を磨き、自己を理解して「自己肯定感」を高めていきます。「心の知能」を高めるのは、「自分はどのような人?」なのかを知ることから始まります。本校では、一人ひとりを「人格ある人間」として尊重し、「夢の実現」に向けて、惜しみない教育を行っています。

カレッジカウンセリング

大学進学・自己実現にむけて

本校では、自分を見つめ、見つけ出す「進路指導=キャリアカウンセリング」と具体的な夢の実現に向けての取り組みをサポートする「進学指導=カレッジカウンセリング」を行っています。授業や学校生活を通じて、「自分は何ができるのか」、「どのような社会貢献ができるのか」、「そのためにどのような力をつけるべきなのか」、を一緒に考え、実現に向けて惜しみないサポートを行っています。

カウンセリング室・保健室

日々の学習や学校生活での悩みや不安をサポートします。常駐しているカウンセラーや保健の先生との「心」や「身体」の相談を通じて、充実した学校生活を後押ししています。

  • カウンセリングルームの詳細はこちら

PAGE TOP