「自己実現」にむけて「自分」と向きあう Career Program

一人ひとりの夢や目標のためには、どのような進路が最適なのかを生徒とともに考え、サポートしていくことが神田女学園の進路指導の特徴です。具体的には、実際に話を聞いたり、現地を訪れる機会を多く設け、そうした経験から、自分の目標を自分で定め、それに向かって努力できる力を養います。もちろん教員と、進路についていつでも相談できます。
毎年4月に、高校を卒業した頃の自分、社会人になった頃の自分をイメージした「夢未来履歴書」を生徒全員が作成します。これにより、なりたい自分像を思い描き、それを実現させるにはどのような学校生活を送ればよいのかを、少しずつ考え、実践していく力を養います。
また、「ひとつ上を目指す」指導を行うことも、私たちが大切に考えている指導方針のひとつです。現状に満足するのではなく、目標は常に高く。生徒一人ひとりの個性、適性を把握し、きめ細かい進路指導を行っています。

PAGE TOP